2018-06-20(Wed)

朝からの地震

先日の地震。  皆さま、ご家族にお怪我は無かったでしょうか。
被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。

ここ数日、いつ来るかわからない余震への不安で1日中なんだかソワソワ・ふわふわ落ち着かない気持ちでいっぱいです。 
落ち着かないのは人だけでなく、我が家の の子供たちも、地震直後は大型犬のぷりんくんはビックリしすぎてアナルサックを爆発させてしまい、部屋中くさい ことになるし、ごまちゃんは強風の時以上に震えが止まらず、ややパニックというか放心状態 猫たちは、動じない子もいれば、尻尾を膨らませ続ける子がいたり・・・

こんな状態で、今後もし大きな災害が起こった場合、どうなるのか?  いろいろ考えさせられました。


小刻みに震えながら、机の下から院長のあぐらに入り込み助けを求める ごまちゃん

conv0001_201807021425108c9.jpg


conv0002_20180702142512c62.jpg

僕を飛ばされないように守って~~ 
2018-06-13(Wed)

お兄ちゃんからのプレゼント

大好きなおにいちゃんからプレゼントをもらいました。 
みんなは僕に帽子をかぶせて、 『 だいちゃん、かわいい~~~ 』 って言ってくれるのですが、僕はなんだか不満

conv0004_20180613105510728.jpg


ぷりんまで、ぼくを馬鹿にしにくるし・・・ 

conv0002_2018061310550712f.jpg


conv0001_2018061310550584d.jpg


conv0003_20180613105509479.jpg


conv0005_20180613105511fb0.jpg


不機嫌な だいそん でした
2018-05-20(Sun)

仕事場大好き ぷりんくん

我が家の先代ゴールデンレトリバー ぷりん & さーぶ は1階の仕事場がなんとなく苦手でした 

conv0002_convert_20150717153309.jpg



でも、今のぷりんくん は仕事場が大好きです

隙あらば入りたくてしょがない

たまに、 『 ど う ぞ 』 と入れてあげると、室内大運動会が始まり、障害物競走気分なのか 診察台に乗りたがります


助走をつけて  よーい どん 

conv0004_20180520103948c1f.jpg

さあ 上手に乗れるかな

conv0005_20180520103950796.jpg

うっ お腹がつっかえる

conv0006_20180520103951e8f.jpg


conv0007_20180520103953e74.jpg

以前は、飛び乗れてたのに、体重35キロを超えて飛び乗れなくなった2代目ぷりんくんでした 
2018-05-17(Thu)

多頭飼いから家を守る 

多頭飼いの悩みに、閉めたはずの引き戸を知らぬ間に開けてしまい入ってほしくないところに入って遊んでいる ということがあります。

我が家の場合も病院と自宅の間の扉が引き戸のため、ごまちゃん と ぷりんくん が協力 して診察中にも関わらず、『 やっほ~~~ 』 と不法侵入を楽しむことが・・・ 


ということで、ネットでいろいろ検索をかけると、こんな便利グッズを見つけました


ハウスクローザー (家庭用引戸クローザー外付けタイプ)

conv0001_20180520111146885.jpg
ブログ担当者でも簡単に取り付けられる物です


ドアを開けて手を放すと、ゆっくりですが自動ドアのようにしまります。

conv0002_20180520111148517.jpg    conv0003_2018052011114902a.jpg


少しドアに重さが付くので、これを設置して1年近くになりますが、ごまちゃんとぷりんくんでは開けることができません。


ただ人が、大きな荷物を自宅に運び入れよう または 自宅から病院に運び入れようとしたときに ドアが開けたままで止まっていてくれないのが難点ですが・・・ 

不法侵入 から病院を守るには、すごく助かってる便利グッズです
2018-05-13(Sun)

多頭飼いから家具を守る

たくさんのペット達と同居すると、どうしても家 ・ 家具へのいたずらで悩まされます
我が家もありとあらゆる所が傷だらけ
特にソファーの痛み具合が悲惨なもの  猫たちにすれば絶好の爪とぎ場所なんだろうな~とは想像しますが・・・
あまりに爪とぎ傷がひどすぎて恥ずかしいので来客の方に座っていただくこともできない。 

お気に入りのソファーなので買い替えるには忍びないので、革を張り替えてもらいました。 でも、また爪とぎで傷だらけになっては困るので、今回はこんな作戦を行ってみました

conv0006_20180512134652f67.jpg


① ソファー全体をほぼ覆うくらいのキルティング布でカバー

② ソファーの頭元(猫たちの絶好の爪とぎ場所)は、長さを調節して端に太めのゴムを付けたキッチンマットをかぶせる 

conv0001_20180512134645b33.jpg

conv0002_201805121346471f5.jpg

キッチンマットなので、生地の厚さもあって少々爪とぎをしてもソファーへの影響は今のところありません


もちろん来客のときには、カバーすべてをはずします。

conv0003_20180512134648c43.jpg

ほぼ今のところ、傷は許せる範囲のソファーが継続中

写真協力者    ぷりん  だいそん  うに  みるく  でした
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
犬の年齢
猫の年齢
ハムスターの年齢
うさぎの年齢