fc2ブログ
2021-12-23(Thu)

それ、鍋敷きですが

夕食後、食器類などを先に台所に運びあとは鍋敷きだけになった時、何を思ったかこはるくんがちょこんと乗ってしまいました。
温かさが残っていたのか 触り心地が良かったのか

思わず、シャッター

conv0007_20211210182325b17.jpg


conv0008_20211210182327ff4.jpg


この角度での写真。13歳のこはるくんはやっぱり他のお子ちゃまより猫背が強く、どうしても上目遣いの表情に写ってしまいます


理由はわかっているのです
幼いころ、やんちゃ3匹で競争するかのように高い所からジャ~~~~ンプ

conv003913.jpg
左から みるく ・ こはる ・ ばにら


みるく & ばにら は顎の下や鼻の下を擦りむく怪我で済みましたが、

こはるくんだけが、なんと両前足骨折

conv01351.jpg


成長期真っ只中の大事件のため、骨折は治ってもやや長さには影響したようです。でも両腕ともなので、腕自体の左右差はあまり感じないのですが 全体的なバランスからすると両前足が短いので前のめりになってしまうようです。


年を重ねるごとに古傷が痛まなければいいのですが…07e010de32dd2d4a198112ec4010be00_t.jpeg

2021-12-18(Sat)

長寿表彰状 届きました

嬉しいことに、さわらおばあちゃんの日本動物愛護協会発行の長寿表彰状が届きました
院長が 『飼い主兼主治医』 での申請が無事通って良かった

まずは、本人の記念撮影

conv0001_20211218110439cb9.jpg


せっかく なので、待合室テレビ横に飾ってみました

conv0002_20211218131528c42.jpg


良かったら探してみてください

当のさわらおばあちゃんは自由気ままに院内で生活してるのですが、最近寒いこともあってか受付に来る回数がやや減ってしまいました。
もし顔を出した時には、声をかけていただければ嬉しいです

syoujou_hyousyoujou.png
2021-12-15(Wed)

年末年始に向けて在庫確認お願いします

早いもので、もう12月半ば。
今年の年末・年始休みは12月30日(木)から新年1月4日(火)までです。

ぼちぼち、継続のお薬やフードの確認をお願いします。
業者さんへの発注が必要な場合もありますので、必要な場合は早めにお知らせください。
よろしくお願いします。
 
OIP (3)  OIP (4)  OIP (2)

2021-12-14(Tue)

髭がない?少ない?ぷりんくん

悪性リンパ腫のため抗がん剤治療中のぷりんくん
今のところ、抗がん剤の大きな副作用もなく調子よく毎日を過ごしてくれています

ほんとに病気なのと思えるほどの体調で、毎日2階の自宅ではごまちゃんと大運動会。2匹で走りまわるので、1階にドタバタ音や興奮して吠えあうワン‼の声が騒音となってるだろうなあ~~ と心配する毎日です

やかましすぎたら、すみません


という状態で体調不良はないのですが、これも副作用の1種でしょうか

髭が少ない(残り数本)。全身の毛の量もやや減ったかな。
conv0009_20211210182328a28.jpg


特にゴールデンレトリバーらしからぬ貧弱なしっぽ
conv0010_202112111128383a2.jpg


治療前のぷりんには・・・ ちゃんと髭がある (5月頃の写真)
conv0012_20211211112841287.jpg


conv0001_202112101907182b6.jpg


まあ、抗がん剤の効果で身体の調子がよいので、脱毛に関してはしょうがないと考えないとですね  

2021-12-14(Tue)

大切なお子さまの闘病生活を支える飼い主様へ

以前もブログに掲載させてもらった話ではありますが、また前にもってきてしまいました


【 大切なお子さまの闘病生活を支えるたくさんの飼い主様へ 】

子供たちに病気が見つかると、大切なお子さまだからこそ親としてこれからの経過のことなど不安に思うことがたくさんでてきます。そして、自然と子供たちへの接し方も「大丈夫?」「歩いても痛くない?」など心配そうな表情で言葉掛けが多くなりがちではないでしょうか?

子供たちは『自分は○○病なんだ!だからこんな治療をしないといけない!』なんてことは理解してません。
痛みがなければいつもと変わりない生活を続けよう・続けたいと思っているはずです。

しかし心配のあまり飼い主さまはいつもと違う雰囲気を作りがちになります。子供たちにとっては病気自体のことよりも飼い主様の不安そうな表情・雰囲気こそが心配のタネとなり、子供たちの心の不調・ストレスにつながるといわれています。そして心の不調はいつしか身体の不調へと…

飼い主さまは子供たちの体調の変化を観察する目を持ちながらも、子供たちの前では普段通りにいつもニコニコ「大好きだよ」といっぱい愛情を伝えながらできる限りいつもと同じ環境で子供たちが心の不調のない生活を送れるよう援助してあげてもらえたらなっと思います

そして飼い主様が抱える不安は遠慮なく病院におしゃべりにきてください。


ブログ担当者もいち飼い主として、
ぷりんの抗がん剤治療による心配事は尽きませんが、普段通りの雰囲気作り・環境作りを頑張りながら子供たちと楽しい時間を過ごしたいと思います

カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
犬の年齢計算機
ネコの年齢計算機
ハムスターの年齢計算機